tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」

tann.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

大崎・六厘舎のつけめんあつもり

f0052391_12205646.jpg


私、いまだに感動がおさまりません。
こんなにうまいラーメンに出会うとは。

麺は太ちぢれ麺。カッペリーニとスパゲティーニの中間くらい。
四角い麺で、歯ごたえが十分あり、小麦のうまさを感じます。

スープは豚骨・魚介がメインと思われ、なんととろみがあります。
この「どろっ」としたスープが麺に絡みつきます。
PHOTOにもあるように、海苔の上に粉末が乗っていますが、
これは煮干か何かを粉砕したもので、これを途中からスープの
中に溶かしてあげると、味に変化が出て、飽きずに食べることができます。

11:30の開店で私が到着したのが11:15。
すでに10人以上が並び、ありつけたのが12:00。
その感動から覚めやらぬ、現在12:36。

関東圏に住んでいる方なら一度は試しておいて損はない絶品です。

六厘舎
品川区大崎3-14-10
03-5434-0566
[PR]

by tan0526 | 2006-04-30 12:20 | 今日のラーメン
2006年 04月 28日

目黒・ラーメン田丸「チャーシューメン」

f0052391_2055195.jpg


JR目黒駅から権之助坂を下っていくと、
左手に黄色い看板に黒い文字「田丸」が見えてくる。
ここの創業は古いらしく、かれこれ半世紀にもなるそうだ。

ここの特徴は「スープに甘みを感じること」。
その要因は、チャーシューの下に隠れている、煮キャベツ。
ロールキャベツのキャベツとスープをイメージしていただくとわかりやすいだろう。
実際スープもいわゆる醤油というよりは、コンソメスープよりの雰囲気。

きっと半世紀前には、こういうのがモダンだったんだろうなぁ、と想像がふくらむ。
また、器もなぜか「カレー皿」だったりするw

チャーシューは脂身の少ない、しっかり身がつまったタイプでこれまたうまいのだ。

ラーメン激戦区目黒にあって、半世紀のれんを守り続けてきているのには、
ちゃんと理由があるのだ。

ラーメン田丸
目黒区下目黒1-5-20
03-3493-3978
[PR]

by tan0526 | 2006-04-28 20:55 | 今日のラーメン
2006年 04月 25日

竹岡らーめん 梅乃家 「チャーシュー麺」

f0052391_21512559.jpg


竹岡ラーメン「梅の家」というご当地ラーメンを知っているだろうか?
千葉県富津市にあり、支店も暖簾分けもしないラーメン屋。
地元の人のみならず、全国各地から味わいに訪れるという。

この竹岡ラーメンにインスパイアされて東京に進出してきたのが、この「梅乃家」。
基本的な作り方は、本家と同じと見ていい。
なんと麺は乾麺。そして、スープは麺のゆで汁。
おいっ!おいっ!それじゃ、インスタントラーメンだろ~~といってはならないw

驚くなかれ、ここのスープは激しくうまいのだ。
その秘密は、なんとチャーシューにある。
チャーシューの煮汁を、ゆで汁で割ってラーメンスープとしているのだ。
なんともシンプル。しかし、うまい。
そしていうまでもなく、チャーシューは激しく旨く、たっぷり入っている。
また、薬味として入っているタマネギのざく切りも、甘くおいしい。

おしゃれできれいなラーメンが増えている中、こうした豪快なヤツもなかなかどうして、いいものだ。

竹岡ラーメン梅乃家
港区白金台2-26-13
03-3447-5727
[PR]

by tan0526 | 2006-04-25 21:51 | 今日のラーメン
2006年 04月 25日

オスピス・ド・ボーヌ ’76 ドメーヌ・ルロワ

f0052391_11264838.jpg


定例のワイン会にて。
今月は恵比寿の「レ・プレ・ディル・マルジュ」へ。
昔のオ・コション・ローズとしてのほうが有名かなぁ。
井上シェフの繊細な料理も良かったのですが、
今日はこのボーヌの印象が強かったなぁ~。
ジビエを感じさせる香りや甘い香りが強く、
熟成がかなりすすんでいるものの、口中に広がる甘みに
ブルゴーニュ南部の特徴を感じました。
さすが、ドメーヌ物とはいえ、ルロワはおいしいなぁ~^^
[PR]

by tan0526 | 2006-04-25 11:26 | 今日のワイン
2006年 04月 13日

レストランキノシタのデセール グレープフルーツのカンパリゼリー寄せ

f0052391_1861764.jpg


甘いものもイケる僕としては、フレンチのデセール(デザートのことね^^)は、
お店を選び際に非常に重要な要素。もちろんキノシタさんの作るデザールは、
繊細なのに力強い。

このグレープフルーツのカンパリゼリー寄せは、ここ5年は供される、いわば定番中の定番。
ちょっとヘヴィなものを頂いた後だったこともあり、迷わず(?!)これを注文。
甘さとほろ苦さと、上に乗ったシャーベットの酸味とが、
口の中で混じりあい、おいしさが何層にもなって展開されるのだ。

彦麻呂に言わせれば、「これはおいしさのベルリンフィルオーケストラや~~~!」
となるだろうか?

レストランキノシタ
渋谷区代々木3-37-1 エステートビル1F
3376-5336
[PR]

by tan0526 | 2006-04-13 18:06 | 今日のおいしいもん
2006年 04月 13日

初台・レストランキノシタのランチ「地鶏の煮込み キノコとトマトソース」

f0052391_187148.jpg


今日は新宿方面でアポがあったため、久々にキノシタへ。
珍しくすぐに席が取れ、有閑マダムが溢れかえる店内に、
なんとも不釣合いなスーツ姿で、それも男ひとりで席に着く。
今日のメインは、「地鶏の煮込み キノコとトマトのソース」だ。
地鶏のもも肉を1本そのまま、キノコ・トマトの入ったトミグラス系の
ソースで煮込んだもので、この手のフレンチではよくランチで見かけるパターン。

まあ、前菜(茹でた豚バラ肉のクスクス添え)とメインに、デザート、コーヒーが
ついて1900円なのだから、贅沢はいえないし、これで木下さんの
料理が食べられるのなら、文句は言えない。

つけ合わせの野菜は今日もたっぷりで、お腹いっぱい。
でもキノシタさんの料理は、やっぱ夜のコースで頂かないとなぁ~、と
つくづく思った瞬間でした。
[PR]

by tan0526 | 2006-04-13 14:07 | 今日のおいしいもん
2006年 04月 11日

白金・丸金ラーメンの博多ラーメン のり増し

f0052391_194238.jpg


「とんこつラーメン」なるものを、23歳になるまで知らなかった。
初めて食べたのは社会人1年目、札幌から東京にやってきたとき。

あの白いスープ、替え玉というシステム、ゴマ、紅しょうが、きくらげ等々・・・・・
ラーメンといえばしょうゆ・みそ・中細ちぢれ麺という札幌ラーメンしか
知らなかった僕には、ものすごいカルチャーショックだったのだ。

丸金ラーメンは、チェーン店なので特筆すべきものは何もないw、のだが、
博多ラーメンでは極めて平均的なポジションだと思っている。

そういうラーメン屋が、意外と大切だったりするのだ。
ちなみに白金の丸金は、今年で10周年を迎えた。たいしたものである。
[PR]

by tan0526 | 2006-04-11 19:04 | 今日のラーメン
2006年 04月 10日

芝大門・天虎の一三五(チャーシュー麺)

f0052391_17491222.jpg


今日は、13時に芝大門でアポイントがあったため、
芝周辺でおいしいものがないかどうかを、ひたすら考える。

「燕楽(新橋)のカツとかうまいよなぁ~。でもちょっと行き過ぎるかぁ~」
「つけ麺の大斗があるなぁ~。そうだ、つけ麺にしよう!」と
クライアント先に向かっていると、その手前右側に「天虎」ののれんが・・・・

「おおおお~~~~~~~、天虎ではありませんか~~~~~(HG風)」
天虎といえば、六本木の天鳳の流れを汲むお店で、札幌出身者を一気に
センチメンタルな気分にさせる、かの「北海道西山製麺」の特注麺を使用している店だ。

以前は武蔵小山に店を構えていたが、芝に移転したということは風の噂で聞いていた。
が、しかし、このタイミングで出会うとは!

17時まで営業していることを確認し、いつも以上の気合でアポをまとめ上げ、訪問。
迷わず「一三五」を。一三五とは、一:麺固め、三:油多め、五:味濃いめの略で、
ここでは客の80%が注文する。「普通」か「一三五」なのである。
間違っても、「二四六」とかいってはいけないw また、ここには醤油らーめんしかない。
「味噌の一三五」といってもいけない。こんなことをいう人は、もう出入り禁止間違いなしだw

仕事はしっかりしていて、六本木の天鳳を凌ぐ美しいつくりで、
また奥さんの癒し系サービスも店の雰囲気を和らげる。
食べ終わる頃になると「冷たいおしぼりをどうぞ」と、きたもんだ!心をつかむねぇ~w

浜松町・芝大門周辺は「おいしいもの不毛の地」だったが、
どうしてどうして侮れないエリアになりつつあるぞ!

芝大門・天虎
港区芝大門2-9-8
03-3432-1057
[PR]

by tan0526 | 2006-04-10 17:49 | 今日のラーメン
2006年 04月 08日

トマトとツナのスパゲティーニ・アラビアータ

f0052391_1553368.jpg


昼過ぎに目覚めた土曜のランチは、ほとんどといっていいほど、パスタ。
そのために買い物に行く気も起こらず、家にあるものでメニューを考える。
こういうこときはたいてい缶詰を多用することになるのだがw、
今日はホールトマト缶とツナ缶を使ってのスパゲティ・アラビアータに決定。

材料
ホールトマト缶・ツナ缶・・・ともに1
ニンニク・・・2かけ(お好みで増減を)
ローリエ・赤唐辛子・パセリ・・・少々

1.ニンニクをオリーブオイルでじっくり炒め、風味を移す
2.その後赤唐辛子(輪切り)をいれ、焦げないうちにつぶしたトマト缶とツナを入れる
3.さらにローリエをいれ、弱火から中火でひたすら煮込む。同時にパスタを茹で始める
(10分くらい煮込むと、油分と材料がなじんでくる:乳化、してくるのでそれを目安に)
4.盛り付けたパセリのみじん切りを振りかけて、できあがり!

ぜひおためしあれ~!
[PR]

by tan0526 | 2006-04-08 15:53 | 今日のクッキング
2006年 04月 04日

2000アクセス突破!

昨日4/3の夜に、アクセス2000件を突破しました!! ぱちぱち~^^

1000件を超えたのが、3/2だったのでほぼ1ヶ月で1000アクセスと
いうことになりますね。
一日のべ30人くらいの方に覗いていただいている、本当にありがたいことです^^
この場をお借りして、感謝いたします。ありがとうございます。

SOのネタは、本当に少なく、たまにあっても自分のことばかりで、
みなさんに役に立つ技術的な情報とか検証はお届けできていないのですが、
これからはそんなことも少しずつ掲載していければ、と思っています。

ま、基本は「おいしいもん・クッキング」ネタでw

さて、恒例のキリ番プレゼントなのですが、正直言って誰かわかりません^^
なので、これからはキリ番を突破した後に初めてカキコしてくれた方に、
あの「ハ」ではじまる素敵なプレゼントを差し上げたいと思いますw

その方とは、


じゃじゃまるさん!


あなたです^^

おめでとうございます。
今度広場で会ったときにお渡ししますねw

では、今後とも変わらぬご愛顧を~~~~~
★あ(^-^) り(-^ ) が(  ) と( ^-) う\(^0^)/★
[PR]

by tan0526 | 2006-04-04 11:57