tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」

tann.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 27日

伊賀牛ヒレ炭火焼ステーキ

f0052391_2184958.jpg


この画像アップしてから、もう1週間経ってしまいました。
殺人的なスケジュールでコメントにお答えすることもできず、
大変申し訳ありませんでした・・・

え~、これですね、とある宿に10月27日に泊まりにいったんですが、
そこの夕食で出してもらえるように頼んでいた「伊賀牛ヒレ炭火焼ステーキ」なんです。
ヒレなんですが、それでも十分に脂と牛の旨みを感じましたね~。

これ以外にも感動的な料理が続いたので、
一度ご紹介しますね。
この宿、すばらしい宿なんですよ。
個人的には、日本でも3本の指に入る、ホスピタリティの精神を持った宿だと思っています。
[PR]

by tan0526 | 2006-10-27 21:08 | 今日のおいしいもん
2006年 10月 25日

青山・武蔵の「あじ玉らー麺・塩」

f0052391_951531.jpg

武蔵といえば、ラーメン好きな方であれば知らない人はいない、という有名店。
オーナーの方はアパレル業界出身の方で、この武蔵を皮切りに、斑鳩、八雲など
「見た目にも美しいラーメン」が増えてきたと思う。
今でも、新宿の本店は連日長蛇の列をなす相変わらずの人気らしいし、
最近では、上野に「武骨」、吉祥寺に「虎洞」、池袋に「二天」を展開、
新しい味にも積極的に挑戦している。

そんな超人気店の武蔵だが、なぜかこの「青山武蔵」はいつも空いている^^;
きっと私が行く時間が夕方だからだと思うのだが、この日も店にはお客さんが一人。
いつもは「あじ玉らー麺・醤油」を頼むのだが、今日は「塩」で。
ここにもつけ麺が存在するのだが、ここはつけ麺よりらー麺のほうがうまいかなぁ。

ここ武蔵の特徴は魚介の強いスープ。なんでも石巻産のサンマ干しや羅臼産の昆布など
10種類以上の素材に化学調味料無添加で作っているらしい。
そこまでの繊細さを感じ取る力は僕にはないのだが、確かに「後を引く」感が強い気がする。
麺は平打ちの中太麺で、スープが良く絡む。チャーシューは分厚いのが1枚。満足感高し。
最後にぱらっと添えられているのが「桜海老」。こいつが全体の味わいを引き立てている。
鼻腔をくすぐる桜海老の香りがたまりません。

やはり人気店だけあって、レベル高いなぁ~。

青山・武蔵
港区南青山2-3-8(外苑東通り沿い)
TEL.03-3796-8634
[PR]

by tan0526 | 2006-10-25 09:51 | 今日のラーメン
2006年 10月 24日

9000アクセス突破!

f0052391_2272456.jpg

10月21日未明、9000アクセスを突破しました!!

8000アクセス突破が9月27日でしたので、
今回も約3週間での更新となりました。
ここ2ヶ月ほど、毎日40~50アクセスいただけているようで、
うれしい限りです^^
これまでよりも多くの方々に見ていただけるようになったこと、
本当にありがたいことだ、と感謝しております。

さて、恒例のキリ番プレゼントなのですが、例のごとく正直言って誰かわかりません^^
ので、キリ番を突破した後に初めてカキコしてくれたあなたに、素敵な粗品をw

さて、その方とは・・・
[PR]

by tan0526 | 2006-10-24 02:37
2006年 10月 20日

ミニストップ・和のまかないおにぎり「さばフィレの味噌焼きとひじきと枝豆の炊込みごはん」

f0052391_11293475.jpg


そしてこれが、三宮さん監修のミニストップ・和のまかないおにぎり
「さばフィレの味噌焼きとひじきと枝豆の炊込みごはん」。

こういうの、断れないところも三宮さんのいいところかw
きっと全国のミニストップで売っていると思われます。
[PR]

by tan0526 | 2006-10-20 11:29
2006年 10月 20日

白金・福わうちの「肉じゃが」

f0052391_10325146.jpg


最近再開発が進んでいる白金高輪エリア。
福わうちは今年でオープン4年目を迎える和食の店。
大将の三宮さんは、私の兄貴分でも(年齢も、体型もw)ある方だが、
以前は麻布十番にあった「たらふくまんま」にいらっしゃった方。
たらふくまんまは、銀座の交詢ビルに進出し、目玉が飛び出るような
価格帯のお店に変貌してしまったのだが・・・・・
福わうちは、「和食」というよりは、「めし屋」というか、
「うまいもん屋」という感じの店。

三宮さんが九州の方ということもあり、九州の海で採れた魚介類をはじめ、
「とんかつ屋よりうまいとんかつ」や「わさびたっぷり乗せて食べるトロかつ」、
なども有名なのだが、福わうちの看板料理といえば、この「肉じゃが」。
具材は、カルビ肉、メークイン、タマネギ、ニンジンと
非常にオーソドックスなのだが、特筆すべきは、メークイン。
肉じゃがは一般的に男爵で作られることが多いのだが、
男爵は煮崩れが激しいため、見た目も重視する福わうちでは、メークインを使用する。

このメークイン、ご覧頂くとお分かりいただけるかもしれないが、非常に厚くむいている。
おおよそ半分くらいの大きさまでむいていくのだ。
もったいないなぁ、と思うのだが、
三宮さん曰く「皮に近い部分には、雑味が多いので、贅沢なんですが
純粋なデンプン質の多い芯に近いほうを使うんです」とのこと。

なるほど、日本酒の大吟醸は、お米を半分以上削って仕込むことで、
味に雑味がなく、繊細な感じになるのと一緒なのだ。

カルビ肉のボリュームもさることながら、
福わうちの肉じゃがの主役は、やはりメークインなのだろう。

ちなみにこの肉じゃが、数日経つとマッシュされてカレーと一緒に煮込まれ、
「肉じゃがカレー」として、新しい生命を吹き込まれる。
これがまた、うまいw

福わうち
港区白金1-28-1サーラ白金1F
03-5739-0264
[PR]

by tan0526 | 2006-10-20 10:32 | 今日のおいしいもん
2006年 10月 17日

目黒・づゅる麺池田の「つけ麺大盛」

f0052391_183536.jpg


東京屈指のラーメン激戦区、ここ目黒通り権ノ助坂エリア。
「元祖一条流がんこ」、激辛の有名店「蒙古タンメン中本」、
古くからの名店「野方ホープ」「田丸」、坦々麺の「蒼龍唐玉堂」、
支那そばの「勝丸」、らー麺「藤平」などなどなどなど・・・・・・
もう少し足を伸ばせば、「ラーメン二郎」「かづ屋」「ぎょうてんラーメン」。
そんな激戦区の中にあって、つけ麺メインで登場したのがここ「づゅる麺池田」。

このエリアにはつけ麺メインの店がなかったため、結構にぎわっている。
魚介の強い(強すぎる?)濃厚つけ汁の中には、短冊切りになったチャーシュー、
メンマ、ゆでたキャベツ等々。
麺は、国内小麦を使用した自家製麺だという。
中太のつるっとした食感。もう少しざらつきがあるとスープも良く絡むのだが。
魚介が強く、実はちょっとかつお節が利きすぎる(苦味がでる)ところを
カバーするためのレモンも添えられている。

通常250gだが、370gの大盛も同じ値段というのがうれしかったりする。

づゅる麺池田
目黒区目黒1-6-12
TEL.03-5740-6554
[PR]

by tan0526 | 2006-10-17 18:03 | 今日のラーメン
2006年 10月 13日

目黒・ラーメン二郎目黒店の「小豚+野菜」

f0052391_17314738.jpg


数ヶ月に一度来る「二郎中毒の禁断症状」。
今日は久しぶりに目黒店、通称「メグ二郎」に行ってみる。
到着が14:30ころだったので、即カウンターにつくことができる。

品川店では「野菜」コールをして、山盛りの野菜に苦しめられた経験から、
心の中で「今日は普通」で行こう、と誓う。

ちなみに二郎のシステムは、麺が茹で上がり、盛り付けを始める直前に、
オプションの「野菜」「ニンニク」「味の濃い薄い」「油の多少」をコールする。

すると、隣の「野菜」コールをした青年の盛りが思ったより少ない。
「おっ、これならイケるかも・・・」ということで「野菜」コールを。

品川店よりは全体的に量は少なめですね。
煮豚も脂身の少ないロース系の部位を使用しているようです。

なんとも体には悪そうな「ラーメン二郎」ですが、
麻薬性を持ったラーメンであることに、やはり疑いはないようです。
そして、今日も喉が渇いてしょうがない午後を送っておりますw

ラーメン二郎・目黒店
目黒区目黒3-7-2
[PR]

by tan0526 | 2006-10-13 17:31 | 今日のラーメン
2006年 10月 12日

代々木・たけちゃんにぼしらーめんの「ラーメン」

f0052391_15122679.jpg


普通のラーメンが好きな方はこちら^^
[PR]

by tan0526 | 2006-10-12 15:12 | 今日のラーメン
2006年 10月 12日

代々木・たけちゃんにぼしらーめんの「油麺・大盛」

f0052391_14574448.jpg


「たけちゃんにぼしらーめん」といえば、和風魚介系の醤油ラーメンというイメージなのだが、
どうやら最近「油麺」なるものが登場したらしい、という噂を聞きつけ早速訪問してみた。
一見つけ麺のように見えるのだが、まず麺をまぜまぜして下のほうに隠れている具と
あわせていく。そこにスープをかけ入れながら、食べていくというスタイル。

お好みでつけ麺のように、スープにつけながら食べてもいいらしい。
もちろんスープにつけなくても麺と具にしっかり味が付いているため、
通常の油麺的な食べ方もできる、というマルチプレーヤーぶりw

個人的には、つけ麺スタイルでいただくのが一番うまさを感じたかなぁ。
麺は、平打ち麺で、こうなんだろ、「わっさわっさ」食べる感じかなぁ。
なかなか麺にもボリュームあって、楽しいですよ。

たけちゃんにぼしらーめん代々木店
渋谷区代々木1-45-4
03-3374-0610
[PR]

by tan0526 | 2006-10-12 14:57 | 今日のラーメン
2006年 10月 05日

恵比寿・AFURI(阿夫利)の「ゆず塩麺」

f0052391_20162188.jpg


ニューウェーブ系のラーメンとして、脚光を浴びてきた中村屋系列の
ZUND-BAR系のラーメン屋、AFURI。
相変わらず昼時、土日は混みあっていますが、
深夜の時間帯に行くと、さくっと座ることが可能です。
(さくっとは言っても、深夜1時くらいで8人くらいいるのですが)

AFURIのスタンダードといえば、この「ゆず塩麺」。
久しぶりにいただきましたが、やはりレベル高いですねぇ。
魚介系を強く感じるスープに、細ストレート麺(真空平打ち麺がいいかも)、
結構分厚い炙りチャーシュー、とろとろの半熟玉子、
彩り鮮やかにする水菜、海苔、そしてほんのりと香ってくる柚子の香り。
全てにおいてソツがないなぁ、という印象です。

完成度としては、中目黒の八雲に届きませんが、
それでも非常に素晴らしいお店だと思います。


AFURI (阿夫利)
渋谷区恵比寿1-1-7
電話 03-5795-0750
[PR]

by tan0526 | 2006-10-05 20:16 | 今日のラーメン