tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」

tann.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 29日

需要と供給の関係

f0052391_20502759.jpg


これでも満車です。

チゴイネ!

by tan0526 | 2007-06-29 20:50
2007年 06月 27日

六厘舎におみやげセットができた!!!!!!!

f0052391_17132382.jpg



これ、ニュースですよ!!!!!!!!!!!

とうとう六厘舎のつけめんが自宅でも楽しめるようになりました!!!!!

これで並ばなくても済むわけですよ!!!!!!!!!!

いわゆる「有名店のコラボ」的なつくりではございません!!!!!!

スープはすべて六厘舎で仕込んだものを急速冷凍しております!!!!!!!!

麺も店で使用しているのと全く同じ浅草開化楼のものを使っております!!!!!!

私も自宅で試して見ましたが、「六厘舎の感動そのままに!!!!!!」でございました。

スープは沸騰しているお湯で15分ほど湯煎します。

麺は約10分前後、たっぷりのお湯で茹でてあげます。

これを流水で1分ほど拝むようにもみ洗いし、ぬめりをとります。

すると、六厘舎の味が再現される、というわけです。

賞味期限が2週間ですから、地方のお友達への贈り物としても使えますね^^

ちなみに、お値段は2食で1600円。お店より50円UPするだけですよ!!!!!

ならばなくても店頭ですぐ買えるってことも大きいですよね~~~~^^

きっとMMKさんがオフ会で東京に来たときに買っていく、と思いますw

by tan0526 | 2007-06-27 17:13 | 今日のラーメン
2007年 06月 17日

猛犬注意! koneta

f0052391_15274155.jpg

最近は金融機関もアグレッシブですw

by tan0526 | 2007-06-17 15:27
2007年 06月 17日

開けるとこんな感じ

f0052391_1471626.jpg


by tan0526 | 2007-06-17 14:07
2007年 06月 17日

メガてりやき~~~~!

f0052391_146991.jpg

やはり押さえておかないとw

by tan0526 | 2007-06-17 14:06
2007年 06月 15日

南麻布・笑の家の「冷やしつけ麺・大盛」

f0052391_20171240.jpg


横浜・吉村家を頂点に、今では関東中心に全国各地に広がる「家系ラーメン」。
その特徴は必ず屋号の最後に「家」がつくこととと、
豚骨醤油のスープに酒井製麺の太麺にチャーシュー・海苔1枚、
そしてほうれん草のトッピング。

その中で「笑の家」といえば、数ある家系ラーメンの中でもトップクラスの実力。
都内では個人的には家系でもNo1の実力だと思っとります。
南品川に「まこと家」という家系もあるんですが、どうもそっちは苦手なんですよね~。

「笑の家」の店主森田さんは、これまた家系御三家の「六角家」を切り盛りしていた方。
そんな方が仕切っているわけですから、うまい家系が楽しめるってわけです。

で、この日は珍しく「冷やしつけ麺」なるものをオーダーしてみました。
デフォルトでもスープが相当塩辛いですね。「薄めますんで言ってくださいね」と
言ってくれました。

一度は試してもいいかもしれませんが(実際麺が冷え冷えでそれはよかった)、
家系らしさを感じるなら、やはりデフォルトの「らーめん」ですね、ここんちは。

港区南麻布2-7-30
TEL.03-5439-5277

by tan0526 | 2007-06-15 20:17 | 今日のラーメン
2007年 06月 15日

麻布十番・焼肉三幸園の「焼肉丼大盛」

f0052391_20175345.jpg


今日は午後から夕方までロングミーティングが予定されていたのですが、
うちのボスの「たまには外でやるか~」の一声でここ三幸園に即決!w

実は私、こちらは初めてだったのですが、このランチでのみ供される
「焼肉丼」がなかなかの人気メニュー。

その上、出てくるのが吉野家並みに「速い!」
きっと夜の営業で使用する肉の残った部分を一緒くたにして、
甘辛く焼いて煮込んだものをあつあつご飯の上にぶっかけたものと思われます。

つけ合わせの、キムチ・ナムル・卵スープもこれまた美味で、
ランチサラダもドレッシングが秀逸です。

しばらく通うこと確定ですなw

麻布十番 三幸園
港区麻布十番1-8-7
TEL.03-3585-6306

by tan0526 | 2007-06-15 20:17 | 今日のおいしいもん
2007年 06月 08日

赤坂・陳麻婆豆腐の「陳麻婆豆腐」

f0052391_18102749.jpg


昨日の東京は暑かったですから、そういうときは体が辛いものを求めます。

そこで「陳麻婆豆腐」になったわけですが、
これはね、ハッキリ言って「炎炎炎>(~Q~;;) ヒィィイ!!カラィィイイ!! 」
しかし辛さの中に「旨味」があるんですねぇ。


そういった意味では最近巷には「陳麻婆」を語る店が横行してますが、
ここは老舗だけあって間違えないですね。

ここ、赤坂東急ホテルのB1Fにあるんですが、
知らないうちに向かいにはあの「オリガミ」が!!!

「オリガミ」とは以前キャピタル東急ホテル(ビートルズが来日したときに泊まったホテルね)に
あった喫茶店の名店で、個人的には「クラブハウスサンドイッチ」が好きだったんですね。
かなり今風になっていて、おしゃれな感じがしましたが、どうなってるんでしょ?

今度行って見よっと。
ちなみに同じくキャピタル東急にあった中華「星ヶ岡」も入ってましたね。
ここはね、土日のランチバイキングがいいんですよ~^^

お値段は結構お高め(8500円)なんですが、内容が素晴らしい!
いわゆるバイキングではなく、席についてちゃんとオーダーするんですね。
唯一「ふかひれの姿煮」だけが一人一枚の限定なんですが、
他は、アワビ頼もうが、北京ダック頼もうが、伊勢海老頼もうが、OKなんですね。
ここはいいよ~~~~~^^

とハナシが全くそれてしまいましたが、ま、ご愛嬌ということで^^;


陳麻婆豆腐
東京都千代田区永田町2-14-3
赤坂東急プラザB1F

by tan0526 | 2007-06-08 18:10 | 今日のおいしいもん
2007年 06月 06日

つけ汁にごはんを入れると・・・

f0052391_22503311.jpg


これを、まぜまぜして、さらさらさら~~~~~~~。
う、うま~~~^^

by tan0526 | 2007-06-06 22:50
2007年 06月 06日

三河島・桃天花の「胡麻珈哩つけ麺」

f0052391_1629986.jpg


ずっとずっと気にはなっていましたが、なかなか行けていなかった「桃天花」。
都内でもかなりディープな街、「三河島(住所は東日暮里だけどね)」へ出撃しました。

三河島は新大久保に並んで韓国料理の店が多いんですよね。
街のあちこちにハングルと韓国料理(焼肉)の店が立ち並びます。

そんな三河島から数分のところに「桃天花」はあります。
もともとは中華料理をメインにしていた店ですが、
六厘舎やジャンクガレッジ、じらいやにも麺を卸す「浅草開花楼」の
営業マン、カラス氏との出会いにより劇的にその方向性を変えていくことになります。
その結果、閑古鳥が鳴いていた店に見事客足が戻り、いまでは行列店に。
メディアにも取り上げられた効果もありますが、まったくもってすばらしいことですよね。

最近でこそ夜の営業で一品料理を再開しましたが、基本的にはラーメンメイン。
特にこの「胡麻珈哩つけ麺」と「坦々つけ麺」の二つのメニューをベースに、
「坦々麺」「ジャージャー麺(汁なし、汁あり)」を展開しています。

そして微笑ましいのが「うらめにゅう」。
ご丁寧にメニューのウラの下にひっそりと「らーめん」と「つけめん」の姿がw

さて、肝心の胡麻珈哩つけ麺のお味です。
スープはカレーの要素が結構強くて、スープだけでも結構いけますね。

実際麺が終わった後には、このスープにライスをぶち込んで、「カレーおじや」にして
いただくのが劇ウマなんですよ。
辛さはラー油で調整しているみたいなんですが、個人的にはデフォルトより
もう少し辛いほうが楽しめますね。

スープの中には、半タマゴに拍子木切りのチャーシュー、さいの目のじゃがいも、
さやえんどうなどがゴロゴロと入っております。

これに合わせる麺は浅草開化楼の通称「平打ちちー麺」という麺で、
平打ちになっている関係で、スープとの絡みが最高にいいんですね。
個人的にはもう少し麺の噛み応えがほしいところなので、
太麺ないしはジャンクガレッジ的に太麺と細麺のミックスタイプにしてもらうと
もっと小麦の甘みとカレーの辛味が融合してうまくなると思うんですけどね。

そこはこれからに期待、ということで。

by tan0526 | 2007-06-06 16:29 | 今日のラーメン