tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」

tann.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 28日

ステーキハウスBM のジャンボステーキ

f0052391_15482290.jpg

BMは品川・目黒・大田区に4店舗で展開するステーキ屋でして、
地元では結構支持されているんですよね。
ポイントはご多分にもれず、「安・旨・多」だからなんですが、
特にこの「ジャンボステーキ」はコストパフォーマンスが高いですね。
部位は多分モモからランプにかけてだと思うのですが、肉の旨味をちゃんと味わえます。
400gで2400円ですから激安って訳ではありませんが、
安いばかりでゴムみたいなステーキと比べれば、十分ですね~。
[PR]

by tan0526 | 2008-01-28 15:48
2008年 01月 21日

白金・大五のカキ・ひれカツ定食

f0052391_125987.jpg

f0052391_1259863.jpg

うまし!
[PR]

by tan0526 | 2008-01-21 12:59
2008年 01月 15日

新年初ジャンク!

f0052391_18561254.jpg

初ジャンクはおとなしくノーマルでいこう、
と心に決めていたのですが、
何故かこんなのが出て参りました。

チーズ、大量の焦がし、エビマヨネーズ、辛味、ベビースターたちが
しっかりとトッピングされておりました。
[PR]

by tan0526 | 2008-01-15 18:56
2008年 01月 10日

五反田・麺彩房の「特製中華そば大盛」

最近の六厘舎のフィーバーぶりは衰えということを全く知らず、
いつ行っても常時30人は並んでいるという始末。
穴場の15:30すぎでもフラれることが増えてきました;;

その上、おみやげつけ麺は開店してすぐに売切れてしまう、という;;
そんなときにユーティリティプレイヤー的に使える店がこちら「麺彩房」。
つけ麺は、一般的なスタイルで酸味と甘味のあるタイプですが、
中華そばはなかなかどうしていい感じなのです。
大勝軒よりも六厘舎の中華そばに近い感じでなかなか濃厚とろ~りタイプ。
六厘舎にフラれたときにもあなたをしっかり受け止めてくれること、請け合いです!
f0052391_19291686.jpg

[PR]

by tan0526 | 2008-01-10 19:29 | 今日のラーメン
2008年 01月 10日

突然アクセスが増えたと思ったら~

カウンターが壊れたかと思いきや、
うまいものの記事をアップするときに応募していた「エキサイトの公式コンテンツ」の中の
「おいしい」に取り上げていただきました^^

結構うれしかったりして^^
記事アップ、がんばりま~す(単純なおいら)。
[PR]

by tan0526 | 2008-01-10 01:58
2008年 01月 09日

東京麺珍亭本舗の「油麺・チャーシュー+ゴマ&ネギ」

「油そば」は最近流行りのいわゆる「汁なしそば」のはしりで、
吉祥寺の「ぶぶか」が第一人者ですが、
ここ「東京麺珍亭本舗」も知る人ぞ知る名店です。

惜しむらくはロケーションに恵まれていないため、
またメディアへの露出も激しくないため、
静かに早稲田界隈の学生と一部のフリークに支持されているのが現状です。

店頭には「油」という一文字がひさしに印され、インバクトを与えております。
味は、といいますと、私久しぶりだったのですが、安定してましたね。
シンプルにうまかったです。

ラー油と酢を「これでもかっ!」というくらいぐるぐるかけるのですが、
まぜまぜするとこれが適度にうまいんですよ。

f0052391_1351263.jpgぐるぐる前

f0052391_13512611.jpgぐるぐる後

[PR]

by tan0526 | 2008-01-09 13:51 | 今日のラーメン
2008年 01月 07日

2007年はこれで締めくくりました。

缶さんのリクエストにお応えして^^
1年の締めくくりはやはり「レストランキノシタ」で。
12月31日のランチの時間にいつもディナーでいただくメニューを
わがまま言って、いただきました。
妻は前菜+スープ+メイン+デザートのプリフィックスで、
私は木下さんのお任せコースでいただきました。

f0052391_1655048.jpgアミューズ(ジャガイモのポタージュ:共通)

いわゆるヴィシソワーズですね。
手前にはバゲットをカリカリに
したものの上にチーズがトロリと。
これまたシャンパーニュに合います^^
f0052391_1655214.jpg香箱ガニとアボカドのサラダ
(私の前菜その1)


香箱ガニは、ズワイガニのメスのことで、
お香を入れる「香箱」に形が似ていることから
つけられている名前だそうです。
今年の木下さんのお気に入りだそうですが、
とにかく身をほぐして取り出すのが大変だそうで^^;
f0052391_16553461.jpgフォアグラのソテー 筍のグリルのせ
バルサミコソース
黒トリュフをふんだんにふりかけて
(妻の前菜)


これね、かなりヒットでした。筍のグリルが香ばしく、
これがフォアグラのソテーともろ合うんですね。
トリュフの香りも素晴らしい一品でございました。
f0052391_1656851.jpgフォアグラのテリーヌ キャラメリゼ
完熟マンゴーと鴨肉のローストを添えて
(私の前菜その2)


これは、以前からの木下さんの得意な前菜です。
昔はもっと分厚いフォアグラのテリーヌに、
鴨のローストが「ドサッ」っと乗っていたのですが、
最近おとなしく(?)なってきましたw
f0052391_1656468.jpgタスマニアサーモンの瞬間燻製
(私の魚料理その1)


これまた木下さんのスペシャリテ。
最近は「瞬間燻製」は当たり前の調理方法ですが、
当時(7,8年前)はかなり目新しかった記憶が。
中が半生で食感と風味がたまりません^^
f0052391_16565569.jpgエイとキャベツのソテー バターソース
(私の魚料理その2)


これがですね、素晴らしかったっす。
エイとキャベツって、三田のコート・ドールの
斎須さんのスペシャリテなんですが、
それを木下さん風にうまくアレンジされていて、
個人的には、バターソースとの相性がかなりGOODでした。
f0052391_1657321.jpgお口直し(完熟トマトのすりおろし)
f0052391_16574078.jpg仔羊のブレゼ(妻のメイン)
f0052391_1658373.jpgフォアグラとトリュフのパイ包み焼き(私のメイン)
f0052391_16581391.jpgエシュゾー1999
f0052391_16582214.jpgイチゴとカスタード(妻のデザート)
f0052391_16583055.jpgカンパリとグレープフルーツのゼリー寄せ
パイナップルのシャーベット(私のデザート)

[PR]

by tan0526 | 2008-01-07 17:11 | 今日のフレンチ