tanたんの「死ぬまでうまいもん、あと何回?」

tann.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 21日

赤坂・おんがねうまいっす

f0052391_1549292.jpg

f0052391_15492975.jpg

f0052391_15492915.jpg

f0052391_15492990.jpg

f0052391_15492985.jpg

f0052391_15492966.jpg

f0052391_15492974.jpg

[PR]

by tan0526 | 2008-09-21 15:49
2008年 09月 12日

麺の坊砦の和風つけ麺

f0052391_2254699.jpg

f0052391_2254674.jpg

f0052391_2254679.jpg

[PR]

by tan0526 | 2008-09-12 22:05
2008年 09月 08日

中目黒・五星鶏飯Five Star Cafeの海南チキンライス

どうしてもランチは遅くなりがちなんですね、私。
今日もなんだかんだで14時過ぎからになってしまい、
探すわけですよこの時間からいける店を。
中目黒は夜は結構うろついてたりしてますが、
昼はまったくの未開の地でして、どうしたものやら、と
食べログ(最近重宝しております)で検索したところ、
15時までOK、かつなかなかうまそうな店を発見、ということで
果敢に突撃してみましたよ「五星鶏飯 Five Star Cafe」へ。
f0052391_1536170.jpg

ご覧のとおり、瀟洒な住宅街という感じですが、交通量の多い山の手通りからは
ほんのちょっと入ったところで、かつすぐ近くを東横線が走っているにもかかわらず、
非常に静かなエリアです。ここを経営する「GOLDEN DINING」のHPを見てみると、
ここはもともとは工場だったそうで、そこを改装して昨年オープンしたそうです。
f0052391_1536140.jpg

海南チキンライス(というより海南鶏飯のほうが雰囲気でるが)は、
シンプルな構成ゆえにそれぞれのパーツの完成度が非常に重要になってくるのですが、
ここんちの海南鶏飯はそれぞれのバランスもよく、ジャスミン茶で炊き上げたご飯も
いい感じの味付けになってます。3種のソースは見た目も楽しいですね。
個人的にはジンジャーのソースが鶏肉には一番あっているように思えます。
ランチメニューは、このほかにも「チャーシュー飯(かなりそそられます)」、
「マレー風ブラックカレー」などがあり、こいつらもなかなか楽しめそうです。
[PR]

by tan0526 | 2008-09-08 15:36 | 今日のおいしいもん
2008年 09月 08日

大鳥神社・八つ目や西村の鰻重弁当

さてさて、ラーメンゼロの近くには、私が昔から愛する鰻屋もありまして、
それが「八つ目や西村」。
商売の神様が祭られている目黒不動尊の入り口近くにありますが、
いつもおいしそうな鰻のタレが焦げて漂ってきております。

f0052391_14482158.jpg

14時くらいまでは、到着順で2階のお座敷でも焼き立てをいただけるのですが、
時間がないときは弁当をいただいてクルマの中でかっこむ、なんてことも。
ま、やっぱりお新香と肝焼きで日本酒をちびちびやりながら焼き上がりを
待つのが一番いいな、と個人的には思っているのですが。

f0052391_1448211.jpg

「八つ目や西村」というくらいですから、八つ目うなぎ専門店のように思われますが、
どうやら季節的なものがあるようでして、いつもはたいていノーマルな鰻をいただく
ことになります。

f0052391_14482135.jpg

どうですか、この照り!たれがよくご飯にもしみこんでて、美味!でございます。
[PR]

by tan0526 | 2008-09-08 14:48 | 今日のおいしいもん
2008年 09月 07日

下目黒・大鳥神社近くにラーメン・ゼロ発見!

いやいやなんとも久しぶりの記事UPでございまして^^;
最近訪問者もめっきり減ってしまっているようですが、
それでもたまに惰性でこちらに巡回していただいている方、ありがとうございます。
ひさびさのラーメン新規開拓でございます。
きっかけは、山手通りをクルマで流していると、かづ屋の先に
なにやら今風(この言葉自体が問題か?笑)のラーメン屋が。
f0052391_155767.jpg


通過して、ラーメン二郎目黒店を通過したあたりですかさず「超ラーメンナビ」を
検索してみると・・・・・・・・・あるではないですか!それも08年7月開店で、
もうすでに「★」がついているではありませんか!
クルマを切り返し、そのままラーメンゼロに向かっちゃう俺って、ヒマ?
f0052391_15576.jpg


さてさて、いろいろと能書きがしたためられていますよ・・・・・
メニューの言葉をそのまま引用させていただくと、
「厚岸のあさりや噴火湾のホタテ、昆布、スルメ、
煮干し、鶏、豚、野菜、果物等を大量に炊いて、
その旨みとエキスだけでスープを作りました。
調味料を使わない舌に優しい味わいを最後の一滴までお楽しみ下さい」と。
なるほど塩や醤油、化学調味料を全く使っていないというわけね。フムフム。

確かに野菜だけでスープをとっても甘味は残りますし、
当然魚貝類からスープをとれば、海の塩味が効いてくることは予想できます。
しかし、それだけで味わいは十分なのか・・・・・・?

結論から言えば、大丈夫でした。
おっしゃるとおり、優しいスープでした。

ここんち実はあの有名店「せたが屋」の系列店でして、
以前「どっちの料理ショー」のラーメン対決で勝利した
ラーメンだということみたいです。

私はこの滋味深い味わいに納得ですが、味が濃いのじゃないと・・・、と
いう方向けに「プラス1」というジュレがあり、こいつを溶かすと
醤油ラーメンの味わいになるみたいです。
[PR]

by tan0526 | 2008-09-07 23:05 | 今日のラーメン